skip to Main Content
日本初(※)雇用してから教育するIT技術者転職サービス『ミライズ』 給料を貰いながらの求職活動で、焦らず理想の会社に巡り合う 高マッチングにより定着率95.3%を実現

日本初(※)雇用してから教育するIT技術者転職サービス『ミライズ』 給料を貰いながらの求職活動で、焦らず理想の会社に巡り合う 高マッチングにより定着率95.3%を実現

 

IT 人材育成を行う株式会社アジアンリザレクション(本社:東京都品川区、代表:田邊克重)は 2015 年より提供している IT 技術者就職支援プログラム『M’rais(ミライズ)』卒業生の転職先企業定着率について、2018 年
8 月現在の最新調査で 95.3%を記録したことを、2018 年 9 月 19 日に発表しました。
『ミライズ』は新卒者・第 2 新卒者を対象とした、就職先斡旋までを行う IT 技術者転職サービスです。IT 業界への
就職を希望する未経験者をまず当社で雇用し、安定した給与と福利厚生でバックアップしながら IT 技術者として教育
します。その後、就職候補企業に派遣し求職者・企業ともにお互いを知る期間を持ち、マッチングを確認した上での転
職成立を支援するプロジェクトです。求職者をまず雇用したうえで教育から転職までのサポートを行うサービスは国内初
(※)となります。
※当社調べ
■求職期間に生活の安定を提供し、時間をかけてキャリアプランをプロデュース
若手人材の早期退職が社会的な問題になっています。厚生労働省『新規学卒者の離職状況調査』では、高卒者
の 17.4%・大卒者の 11.3%が入社 1 年目に離職をしています。早期退職は就業者にはキャリア形成の妨げとなり、
企業には採用コストの増大を招くため、多くの企業が就業者とのマッチングを高める様々な取り組みを行っています。入
社前に企業で働くインターンシップ制度もそのひとつですが、インターン中の給与や福利厚生が不十分なことも多く、生
活の為に一刻も早く就職を、と焦ってしまいがちです。
『ミライズ』参加者(以下 参加者)は求職中も当社社
員としての待遇があることで、生活に困窮することなく腰を据え
て求職活動を行う事が出来ます。教育期間で自分の価値を
高め、就職候補企業でのインターン中も納得のいくまで実務
内容や社風を見極め、時間をかけてキャリアプランを模索する
ことが出来ます。企業側も採用前に能力や人柄・働きぶりを
知ることができるため、お互いの「こんなはずじゃなかった」「期
待と違う」という齟齬を防ぎます。
2015 年から始まった『ミライズ』は、2018 年 8 月現在の
転職先定着率 95.3%という高い数字を記録し、ミスマッチに
よる早期退職をなくしています。

Back To Top